| HOME | 民商ニュース | 
0

    みんなのおかげで、今年もたくさん仲間が増えたね☆

     

     4月7日(金)夜、民商事務所2階において「春の運動ご苦労さんお花見会」を開催し、役員、婦人部、青年部員ら21人が参加しました。

     

     

     小野会長は「今年の確定申告・統一行動お疲れさまでした。会員さんの紹介で、この春の運動期間中もたくさんの方が仲間になりました。仲間が増えると、私たちの要求を実現するための力になります。これからもよろしくお願いします」と、挨拶をしました。

     

     乾杯のあと、用意していた恒例のホルモン鍋と会員さんのお店のおでん、そして、役員さんがその場で「揚げたて天婦羅」(エビの天婦羅とかき揚げ)を作ってくれました。

     

     

     揚げたての天婦羅とホルモン鍋・おでんを食べながら冷えたビールとお酒で、みんなワイワイと楽しそう。

     商売のこと、民商のこと、共済会のことなどいろいろな話をしながらあっという間に料理を食べてしまいました。

     今年のお花見は、前日からの雨で急きょ、室内での開催となりましたが、とても賑やかに活気のあるお花見でした。

      


    0

      日本経済を壊す消費税10%大増税を中止せよ!
       

       4月1日(土)、今治民商も加盟する「消費税廃止今治地域各界連絡会」が、12時15分からマルナカ今治店前にて「消費税の大増税は中止せよ!全国一斉宣伝・署名行動」を行いました。

       

       

       今治民商の田部事務局長と阿部事務局員が交代でマイクを握り「安倍政権は、大企業優遇の政策ばかりで、私た国民の生活を考えていない。これ以上、増税させないためにも、皆さんぜひ、署名にご協力ください」と、通行人や買い物客に訴えました。

       12時45分までの30分間の行動でしたが、33人分の署名が集まりました。

       

       

       この署名行動には、9条の会・今治、医療生協今治支部、新日本婦人の会今治支部、日本共産党今治市委員会、今治民商から11人が参加しました。


      0

        消費税増税中止、戦争法・マイナンバー廃止

          民主的税制・税務行政の実現へ

            全国民が声をあげ共同を広げよう!

         

         3月13日(月)午後1時30分より、今治市公会堂において「3・13重税反対全国統一行動・今治地域集会」(主催:重税反対統一行動・今治地域実行委員会)を開催しました。

         

         集会には民商会員や9の民主団体、個人など約440人が参加しました。

         今治年金者組合の比留副支部長のあいさつで始まり、主催者あいさつを今治民商の小野裕二会長が実行委員を代表して行いました。

         

         

         来賓のあいさつでは、今治地域労働組合連絡協議会の石井事務局長と日本共産党東予地区委員会の一色一正委員長から連帯のあいさつをいただきました。

         

         

         続いて、田部浩三事務局長が報告と提案を行い、格差社会が広がる中で安倍政権は大企業ばかり優遇していること、戦争をしたいがために社会保障の切り捨てを行い消費税も再増税しようとしていることを指摘し、「私たち民商は、能力に応じた税金の払い方を今後も要求していく。また、マイナンバーを運用させず廃止に追い込むために、全力で奮闘しよう」と訴え、会場からの大きな拍手でアピールが採択されました。

         

         最後に、年金者組合たいの会の横田会長が6つのスローガンを確認し、団結ガンバローを三唱して集会は閉会となりました。

         

         

         今年のデモ行進は雨のため中止となってしまい、会場で参加者から申告書を預かることになりました。

         集会後、役員と事務局が責任を持って税務署で受付を済ませ、無事に集団申告を終えることができました。

         


        0

          今治市民に「民商」を知ってもらおう!

           

           226日(日)、確定申告期間の真っ只中ですが、まだ、民商を知らない市内の中小企業・家族経営の業者・市民に、「民商とは何か?」を少しでも知ってもらおうと、役員・事務局員10人で「宣伝行動」を行いました。

           

           

           宣伝カーで、宣伝テープを流しながら、今治市内をぐるりと一周し、途中5ヵ所で参加者がマイクを交代に持ち、安倍内閣の行っている無茶苦茶な政治を指摘しながら、「確定申告で悩んでいることがあったら、ぜひ、民商にご相談を」と宣伝しました。

           


          0

            各支部で「確定申告学習会」を開催中

             

             1月16日(月)夜から、地域の公民館をお借りして各支部で「確定申告学習会」が始まりました。

             学習会では初めに、全商連の「春の運動DVD」を見ています。

             

             

             このDVDでは、マイナンバーについてや他県の税務調査の対応、風営法の学習会、熊本地震での地元民商の活躍などが紹介されており、全国にある民商がどんな運動をしているのかを知るために見てもらっています。

             

             続いて、田部事務局長が自主計算パンフレットを使って、安倍内閣がなぜマイナンバーを執拗に利用させようとしているのか、貧困と格差が進む中で国民にさらに重税を押し付けようとしているのかを指摘し、税務調査の動向、税務行政について詳しく説明をしました。

             

             

             また、今年4月には今治民商が50周年を迎えるにあたり、6月25日に「いまみんフェスタ」を開催することを知らせ、出店や参加協力も呼びかけています。

             

             そして、事務局から「重税反対統一行動」の日程と、確定申告書き込み計算会、署名についてお知らせし、最後に、今治民商が114ヶ月連続で仲間を増やしている事、会員のみなさんの協力により連続拡大が続いていることを紹介し、「確定申告、マイナンバーなどで困っている仲間や業者がいれば、ぜひ、民商を紹介してほしい。安倍政権を壊すためには、たくさんの数の力で押し返さなければいけない。一人でも多くの仲間を増やせるよう、よろしくお願いします」と、訴えています。

             

             

             参加者からは「マイナンバーの怖さが良く分かった」とか「安倍首相になってから、何もかにも悪くされて、年金までさらに少なくされるなんて、どうにもならんね」など次々に、安倍内閣への不満が出され、「市内の業者の10人に1人が会員さんなんかって凄いね」と驚きの声も上がっていました。


            0

              50周年を確信に、さらに大きな民商へ

               

               17日(土)、民商事務所2階にて「2017年新春のつどい」を開催し、役員・婦人部員・会員25名が参加しました。

               来賓には、日本共産党の山本五郎市議と、市議会議員予定候補の松田澄子さんも参加していただきました。

               

               

               はじめに、小野裕二会長が「今年4月に今治民商は50年を迎えます。ここまでこられたのも、会員のみなさんが民商はいいよと、知り合いの業者に声をかけてくれ、皆さんのおかげで大きな組織になることが出来ました。今後ともよろしくお願いします。」と、あいさつをしました。

               

               

               山本市議は「世代交代という事で、私の代わりを松田さんが勤めてくれる。皆さん、よろしくお願いします。」とあいさつし、松田澄子予定候補は「子どもやお年寄りにやさしい市政をめざし、市民のくらしが良くなるように努めたい。ぜひ、よろしくお願いします。」と決意を述べました。

               

               

               乾杯のあと懇親会が始まり、ビールやお酒にオードブルやおでんで賑やかに食事をしました。

               気分が良くなってきたところで、参加者全員が今年の抱負や決意を発表し、楽しい時間を過ごし、「今年もみんなでがんばろう!」と意思統一が出来た「集い」になりました。


              0

                会員と家族ら90人が参加、50周年を祝いながら、

                    みんなでカニを食べつくす!

                 

                 「民商創立50周年を祝うイベント」の第1弾として、民商共済会と共催で12月11日(日)「鳥取・境港へのバスツアー」を開催し、会員とその家族ら90人が参加、大型バス2台が満席になりました。

                 1号車では小野裕二民商会長が、2号車では吉井浩副会長が「民商は50周年を迎えました。来年の6月にはテクスポートでイベントもするのでぜひ皆さん協力してください」と開会挨拶をしました。

                 コースは「水木しげるロード」を約1時間観光し、昼食で「カニ」を堪能し、「境港水産物直売センター」で海産物を買いまくり、最後に「お菓子の壽城」でお菓子を試食しながらお土産を選ぶという定番コースです。

                 

                 

                 帰りは、1号車で八木明利副会長が、2号車では田中みゆき副会長がそれぞれ閉会挨拶をしました。

                 今年のバスツアーは、お天気に大変振り回されましたが、初参加の会員さんや子供たちにはとても喜ばれ、記念すべき第1弾のイベントとなりました。

                 


                0

                  業者婦人の力と心をひとつに

                   

                   12月6日(火)午後7時より、民商事務所2階で民商婦人部「第22回定期総会」を18名の出席で行いました。

                   

                   

                   来賓として、今治市議候補の松田すみこさん、民商会長の小野裕二さん、田部浩三事務局長の3名から激励のあいさつをいただきました。

                   今年の総会は2回の拡大行動を行い、昨年から7名の仲間を増やして開催することができました。

                   安倍政権による悪政のもとで、厳しい情勢が続く中、今後も頑張ろうと心がひとつになった総会となりました。

                   

                   

                   また沖縄の現状を自分たちの問題としてとらえようと「標的の村」のDVDで学習を行いました。

                   総会終了後は、再選された田中みゆき部長の手作りの豆ごはんやポトフ、大きなエビフライなどをいただきながら村上満知子さんのゲームで盛り上がり、楽しい懇親会となりました。


                  0

                    気軽に集まれる青年部をめざして

                     

                     12月4日(日)、民商事務所2階で「愛媛県青協第11回定期総会」が開催され、15名が出席、今治の青年部から7名が出席しました。

                     

                     

                     県青協の藤本茂副部長の開会挨拶の後、穂積幹事(今治)が議長を務めました。

                     菅部長(今治)の挨拶の後、阿部早紀事務局長が方針の提案を行いました。

                     学習講演では、田部県商連局長が「消費税をめぐる問題と税務行政の変化」と題して、消費税の不平等性や軽減税率のマヤカシ、「インボイス制度」の内容と対応の仕方など詳しく説明ました。

                     

                     

                     討論で今治の池田さんが全青協総会の感想を述べ、方針案と役員案が全会一致で採択、二宮幹事(今治)が閉会挨拶をしました。

                     総会後は「磯料理の大浜」で懇親会を行い、自己紹介を交えながら和やかに交流しました。

                     


                    0

                      「創立50年のあゆみ」を力に、強大な民商建設を

                       

                       11月27日(日)午後、今治市湯ノ浦のホテルアジュール汐の丸にて「創立50周年記念今治民商第46回定期総会」を83名の出席で盛大に開催しました。

                       今総会では、この1年間の活動や決算を総括し、次期総会までの運動方針と50年の節目として行う年間行事や予算について決定し、方針実践の先頭に立つ新役員の選出を全会一致で採択しました。

                       小野裕二会長は開会挨拶で「今治民商は、創立50周年を迎えた。今年4月には10年来、今治市に要請してきた住宅リフォーム助成制度が創設され、市の担当職員を招いて学習会を行うことができ、今治市長からメッセージも届いた。これも皆さんの協力のおかげ。そして、会員拡大が112ヶ月連続で続いている。全国にも例を見ない。このことを確信に、皆さんと一緒に強大な民商をつくりたい。これらからも協力を」と訴えました。

                       

                       

                       続いて、来賓の愛媛県商工団体連合会の合田政直副会長、日本共産党衆議員比例四国ブロック予定候補の白川よう子さんから挨拶をいただきました。

                       報告と提案で、田部浩三事務局長は「今治民商は1967年4月に発足し来年4月で50年を迎える。増税反対運動や違法な税務調査から業者の利益と権利を守る取り組み、地場産業を守る運動など地域経済を守るために今日まで奮闘してきた。後、5人仲間が増えれば市内の業者比率で10%になる。民商は地域でなくてはならない組織となってきた」と報告し、「相談活動を強化し、助け合える組織建設をめざす」運動方針を提起しました。

                       

                       

                       討論では、八木共済会理事長から「共済会の活動と制度改善について」、田中婦人部長から「婦人部の取り組みと所得税法第56条廃止の運動について」、青年部の穂積さんから「青年部の活動と今後の取り組みについて」が報告されました。

                       採決では、方針案・決算・予算案およびスローガンと新役員の提案が承認されました。

                       総会後の「創立50周年を祝う祝賀会」では、今治民商のゆるキャラ「いまみん」が披露され、いまみん仕様の新しいはっぴで「鏡開き」を行い、新役員の渡部理事の乾杯の音頭で、50周年を出席者全員で祝いました。

                       

                       

                       来賓の山本五郎市議と松田澄子市議候補、各民商の会長さんから祝辞をいただき、出席している新役員が自己紹介を兼ねたあいさつを行いました。

                       最後は、恒例の大谷会計夫妻によるフォークソングと事務局全員で全商連の歌「心ひとつに」を唄い、田中新副会長の閉会の挨拶で盛況のうちに幕を閉じました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 愛媛県商連とともに「今治市長へ要請行動」。役員ら10名が参加
                        埼玉
                      • 愛媛県商連とともに「今治市長へ要請行動」。役員ら10名が参加
                        埼玉

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      今治民主商工会